三菱電機 IoTファクトリーコントローラー公開 16年度以降の製品化目指す

2015年2月25日

三菱電機は、17日開催した研究開発成果披露会で、将来の工場に向けた「IoTファクトリーコントローラ」を公開した。今後、実証を行いながら16年度以降の製品化を目指している。 同製品は、同社製シーケンサをベースとして接続し、CPUと簡単にデータの共有ができる。 外部との安全・安心なクラウド接続ができるように、複数拠点の連携を実現している。 通信データや機器認証に暗号技術を活用することで工場とクラウドの安全・安心な通信を確立し、クラウド上の生産管理システムと接続し、本社や工場など複数拠点の連携を可能にする、同社が提唱する「e―F@ctory」を実現できる。また、センサーのデータ量に応じ、処理能力を容…