Check !!

村田製作所 「磁気センサの用途開拓」 中村寿センサ事業部第2センサ商品部シニアマネージャー

今野秀人 センサ事業部第2センサ商品部 シニアマネジャー
今野秀人
センサ事業部第2センサ商品部
シニアマネジャー

当事業部は、赤外線、超音波、衝撃、回転、加速度、磁気識別、ロータリポジション、MEMSなどのセンサを、産業機器、民生向け、自動車分野などをはじめとした幅広い分野で採用されている。

2013年6月からは、MR(磁気抵抗)センサ事業で業界トップの実績を有するNECの技術資産とノウハウが加わり、さらに事業基盤が強化された。

MRセンサは、ゴミや埃、油などの多いところでも耐環境特性に優れていることから産業用途でメリットを感じてもらえており、自動車をはじめとした各種生産ラインの搬送装置などで使用されている。今後も産業用途ではエンコーダ向けやアナログ技術を向上させたりすることで、人の代わりに働くロボット分野での利用を期待しており、生産ラインや介護分野などで市場開拓を進めていく。

また新製品として昨年12月から、第2世代超高安定性MEMSジャイロコンボセンサ「SCC2000シリーズ」の量産を開始した。X軸・Z軸のいずれかの検出が選べる角速度センサ、3軸低g加速度センサ、32bit・デジタルSPIなどで構成され、車載用や産業機器用などの過酷な環境での使用に耐えるクラス最高の温度依存性、衝撃感度、バイアス安定性を有している。

さらにバルクMEMSセンサへの取り組みを強める。シリコンを削り込んでいく技術で作るこのセンサは、小型・低消費電力などからヘルスケア用途、耐熱性、高信頼、高性能から車載用途をはじめ、エネルギー関連分野での利用に注目している。

昨年11月から当社製品を活用したソリューションを提案する「ムラタソリューションサイト」を開設した。当社の電子デバイスを活用したユーザーの製品企画・開発・実現に向けたヒントやきっかけに繋がることを目指している。少量多品種にも対応できるスタンスを強めていく。

オートメーション新聞は、1976年の発行開始以来、45年超にわたって製造業界で働く人々を応援してきたものづくり業界専門メディアです。工場や製造現場、生産設備におけるFAや自動化、ロボットや制御技術・製品のトピックスを中心に、IoTやスマートファクトリー、製造業DX等に関する情報を発信しています。新聞とPDF電子版は月3回の発行、WEBとTwitterは随時更新しています。

購読料は、法人企業向けは年間3万円(税抜)、個人向けは年間6000円(税抜)。個人プランの場合、月額500円で定期的に業界の情報を手に入れることができます。ぜひご検討ください。

オートメーション新聞/ものづくり.jp Twitterでは、最新ニュースのほか、展示会レポートや日々の取材こぼれ話などをお届けしています
>FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

オートメーション新聞は、45年以上の歴史を持つ製造業・ものづくり業界の専門メディアです。製造業DXやデジタル化、FA・自動化、スマートファクトリーに向けた動きなど、製造業各社と市場の動きをお伝えします。年間購読は、個人向けプラン6600円、法人向けプラン3万3000円

CTR IMG