河村電器産業 「革新的技術と商品創出」 水野一隆取締役社長

昨年は、安倍政権の掲げた経済政策「アベノミクス効果」による景気刺激策で、円安基調と株価の回復などによるデフレ脱却、経済成長率の上昇と、国内景気に薄明かりが差してきていた。

しかし、昨年末に突然の衆議院解散、そして総選挙となり、今年はまだまだ力強い景気の回復には確信のもてない、不安の残る年明けとなった。

私どもの業界においては、新たな産業分野としてエネルギーマネジメントシステムをはじめ、次世代配電システムや、省エネルギー・創エネルギー等の新需要の拡大などが見られた。

そして、電気にかかわる新しいイノベーションが次々と起こっており、新市場の成長・拡大が今後ますます期待されると思われる。

当社のようなメーカーとしては、それらの新しい市場のニーズに対して、いち早く応えるべく、今までにない革新的な新技術の開発および商品化を行っていきたい。

そして、その商品を皆様のお手元にいち早くお届けすることが使命だと考えている。

さらに、それらの新技術や新商品、新市場の情報を皆様に提供し、知っていただけるよう、展開していくことも私たちの使命と心得ている。

また一方では、そのように技術革新が進んできているが、他方では、電力会社による再生可能エネルギー接続保留問題に見られたように、予測することができない不透明・不確実な現象が出現するということもあると思う。

しかしながら、引き続き私どもメーカーとしましては、皆様と一体となり業界の発展に寄与するべく、このような厳しい状況にも一丸となって立ち向かい、勝ち抜いて行く所存である。

オートメーション新聞は、1976年の発行開始以来、45年超にわたって製造業界で働く人々を応援してきたものづくり業界専門メディアです。工場や製造現場、生産設備におけるFAや自動化、ロボットや制御技術・製品のトピックスを中心に、IoTやスマートファクトリー、製造業DX等に関する情報を発信しています。新聞とPDF電子版は月3回の発行、WEBとTwitterは随時更新しています。

購読料は、法人企業向けは年間3万円(税抜)、個人向けは年間6000円(税抜)。個人プランの場合、月額500円で定期的に業界の情報を手に入れることができます。ぜひご検討ください。

オートメーション新聞/ものづくり.jp Twitterでは、最新ニュースのほか、展示会レポートや日々の取材こぼれ話などをお届けしています
>FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

オートメーション新聞は、45年以上の歴史を持つ製造業・ものづくり業界の専門メディアです。製造業DXやデジタル化、FA・自動化、スマートファクトリーに向けた動きなど、製造業各社と市場の動きをお伝えします。年間購読は、個人向けプラン6600円、法人向けプラン3万3000円

CTR IMG