ローム 照度センサ「BH1745NUC」を発売 業界最高の赤外線除去特性を実現

2015年1月7日

ロームは、スマートフォンやタブレットPCなどのディスプレイ搭載機器向けに、周囲光のRGB成分、色温度、照度を検知するカラーセンサ「BH1745NUC」=写真=を発売した。2015年4月から月産50万個体制で量産を開始する。 独自の赤外線除去技術と演算方式により、業界最高の赤外線除去特性を実現。赤外線の影響を従来品比10分の1以下に低減し、可視光だけを効率良く抽出できるようになった。 デザイン性を重視した暗い光学窓を使用しても、可視光だけを検知することで様々な照明に対して、照度、色温度をより正確に算出することが可能になった。さらに、従来のカラーセンサでは赤外線の影響を受け、正確に検知ができなかっ…