安川電機 マトリクスコンバータ「U1000」

安川電機は、インバーターのグローバルナンバーワンメーカーとして、国内外で取り組みを強めている。

1974年に世界初のトランジスタインバーターを出荷以来、販売を順調に伸ばし、今年3月には累計出荷台数2000万台を達成した。今期も順調に売り上げを伸ばしており、上期は前期比10~11%増となっている。

インバーターとしては、A1000、V1000、J1000の各シリーズを中心に展開している。また、回生省エネユニットシリーズとして、マトリクスコンバータU1000、電源回生ユニットR1000、コンバータD1000の拡販に注力している。

今年4月から販売を開始したU1000は、入力電流が特別な装置なしで商用電源とほぼ同じ正弦波のため、電源高調波の発生がなく、しかも力率も0・98高いことから、小さな電源設備容量で対応できる。

また、高調波対策品が不要なことから、省配線(配線数約70%減)・省スペース(接地面積約65%減)化につながる。

さらに、双方向スイッチを使用することで、回生エネルギーを再利用できることからエネルギーの有効活用に貢献する。接続できるモータも、誘導、同期などがセンサレスで使用可能。

機種も200V級で10機種、400Vで23機種が完備し、充実した。

そのほか、セーフティ規格SIL3に対応、パラメータバックアップ式着脱端子台の採用―などの特徴を持つ。
公式Web : http://www.yasukawa.co.jp

オートメーション新聞は、1976年の発行開始以来、45年超にわたって製造業界で働く人々を応援してきたものづくり業界専門メディアです。工場や製造現場、生産設備におけるFAや自動化、ロボットや制御技術・製品のトピックスを中心に、IoTやスマートファクトリー、製造業DX等に関する情報を発信しています。新聞とPDF電子版は月3回の発行、WEBとTwitterは随時更新しています。

購読料は、法人企業向けは年間3万円(税抜)、個人向けは年間6000円(税抜)。個人プランの場合、月額500円で定期的に業界の情報を手に入れることができます。ぜひご検討ください。

オートメーション新聞/ものづくり.jp Twitterでは、最新ニュースのほか、展示会レポートや日々の取材こぼれ話などをお届けしています
>FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

オートメーション新聞は、45年以上の歴史を持つ製造業・ものづくり業界の専門メディアです。製造業DXやデジタル化、FA・自動化、スマートファクトリーに向けた動きなど、製造業各社と市場の動きをお伝えします。年間購読は、個人向けプラン6600円、法人向けプラン3万3000円

CTR IMG