横浜スマートコミュニティ 河村電器産業のスマートハウス向け分電盤「Eco Eye」を採用

2014年11月26日

【名古屋】横浜スマートコミュニティが、横浜市内の住宅展示場「tvkハウジングプラザ横浜」に建設の次世代型スマートハウス「スマートセル」内のエネルギーシステムに河村電器産業(愛知県瀬戸市暁町3―86、TEL0561―86―8111、水野一隆社長)の計測機能内蔵型スマートハウス向け分電盤「enステーションEcoEye」が採用された。 横浜スマートコミュニティは、横浜市の協力のもと、2016年の電力自由化や今後のエネルギー政策に向け、より多くの業種の幅広い知見をエネルギーの分野に集結させ、イノベーションを起こしやすい環境を整えるために活動している。 今回、「スマートセル」では新電力サービスの創出を目…