イグス 樹脂ベアリングの販売強化 RoHS規制改正に対応

2014年11月19日

イグス(東京都墨田区錦糸1―2―1、TEL03―5819―2030、北川邦彦社長)は、RoHS規制改正を受け樹脂ベアリングの販売を強化する。 電気、電子機器において環境有害物質を制限する「RoHS規制」が今年7月22日に改正され、以前は例外項目として適用外だった医療機器や制御機器が適用範囲に含まれた。通常、駆動部がある機器にはベアリングが欠かせないが、現状は金属製のものが多く、そのほとんどが有害物質とされる合金を含んでいる。 同社の樹脂ベアリングは、無潤滑で耐摩耗性を備え、固形潤滑剤こそ含んでいるものの、RoHS規制の対象となるような金属は一切含んでいない。今後、金属製ベアリングから、樹脂製ベ…