三菱電機 CNCの旗艦モデル発売 専用CPUを初搭載

2014年11月19日

三菱電機は、数値制御装置(CNC)の新製品として、生産性向上・高精度加工・操作性の向上を実現したグローバルフラッグシップモデル「M800Wシリーズ」を12月1日発売する。月産2000台を計画。 新製品は、CNC専用CPUの初搭載により高速処理性能が飛躍的に向上しており、CNCの基本性能である微小線分能力とPLC(プログラマブルロジックコントローラ)演算処理能力が従来比60%向上している。 また、CNCと駆動系ドライブユニット間の光通信ネットワークを高速化することで、サーボ指令・制御周期が従来比2倍となり、CNCシステム全体の応答性が改善し、工作機械の生産性向上につながる。 さらに、マシニングセ…