タイ芝浦電子 インドラ工業団地の用地を取得

2014年11月19日

【バンコク週報特約】タイ中部シンブリ県のアジアハイウェイ沿いに位置するインドラ工業団地は先日、タイ芝浦電子社との間で30ライ強の工場用地売買契約を結んだ。 タイ芝浦電子は、インドラ工業団地内の約33ライの用地に工場4棟を立ち上げ操業中。 現在、5棟目の工場を建設中だ。 今回は来年以降の増設用スペース確保のため、既存工場の隣接地に30ライ強の土地を確保することにした。 タイ芝浦電子では、温度調節器の感熱部に使われるサーミスタ温度センサーを生産。現在、同社の生産は毎年10%以上成長しているという。