スワロー電機 インバーター直流溶接機を発売 1代で2人同時に作業可能

2014年8月6日

スワロー電機(大阪市東住吉区桑津2―6―32、TEL06―6714―0431、河原実社長)は、1台で2人同時に溶接作業ができる「高性能インバーター直流溶接機 SAシリーズ」(特許出願中)を発売した。同社では、機械商社や制御機器商社、電材商社、溶接機器ルートなどを中心に、年間1200台の販売計画を立てている。 新製品は、複数の出力端子と操作部を備えることで、1台で2人の作業員が同時に溶接作業を行うことを可能にした。 通常の溶接機は、使用する台数分の電源を用意する必要があるが、新製品は入力電源が1台分で済むように設計しており、複数の溶接機と同等の機能を持たせ、電源コードと電源アースが共用できる。 …