フエニックス・コンタクト フェルール用チューブマーキング プッシュイン端子台に最適

フエニックス・コンタクトが提唱する『プッシュイン接続』は、自動車、工作機械、半導体製造装置、食品機械、船舶、信号、電力など様々な分野で積極的に受け入れられている。

プッシュイン接続の特徴である簡単接続、高い信頼性を生かすには、フェルール(棒端子)を使用することが推奨されている。同社は配線工具(切る、剥く、カシメなど)も幅広くそろえているが、フェルールの圧着作業を迅速、確実に行える各種自動工具も完備。

同時に欧州式端子台の使用時に指摘の多い「チューブマーク(線番)」の改善にも取り組んでいる。『フェルール用チューブマーキング』は、チューブ内の「ヒダ」構造により、電線上で「ずれない、落ちない、滑らない」を実現している。

ポリ塩化ビニル製チューブマークの内径寸法は、2・3、3・2、3・6、4・2ミリがあり、電線径に合わせて選ぶことができ、フェルールだけでなく、丸型端子、Y型端子にも使える。

また、市販のチューブマーク用プリンタで印字することができ、同社の複合プリンタTHERMOMARK
ROLLプリンタでも印字が可能。
(http://www.phoenixcontact.co.jp)

関連記事

Our Partners

工場・設備投資

人事

市況・マーケット

Our Partners

ページ上部へ戻る