中央電子 「double pro rack」保守性に優れFA用途に最適

中央電子は、ラックやケースを用途に応じて幅広くそろえ、最適なソリューションを提供している。このうち「double pro rack(ダブルプロラック)」は、工場などFA用途に最適な保守性に優れたラック。

ダイカストとアルミ押し出し材により、軽量構造になっている。また、上部コーナー部はR構造となっており、安全でデザイン性にも優れる。

さらに、防塵やEMI対策にもレベルに合わせた対応が可能で、カスタムラック例として、食品関係の製品検査用途にラック内部の気圧を高くして粉塵などがラック内に入り込まないような設計や、ラック上部に監視カメラなどを設置した利用などもできる。

トップカバー、ドアなどのアクセサリーも豊富にそろっている。

幅は、554・4ミリの共通仕様で、高さは189・8~1123・3ミリとなっており、実装有効寸法は3U~24Uまで13種類がある。

工業計器・光学・分析機器などの電子・FA機器の収納に最適。

なお、ラックの未実装スペースを塞ぐブランクパネル「EZIblank」も販売している。

公式HP : http://www.cec.co.jp/

関連記事

Our Partners

工場・設備投資

人事

市況・マーケット

Our Partners

ページ上部へ戻る