マルチ計測器 太陽電池パネル対応絶縁抵抗計を発売 発電中でも安全・正確に測定可能

2014年8月27日

マルチ計測器(東京都千代田区神田佐久間町1―26、TEL03―3251―7013、大西恭二社長)は、太陽電池パネルが発電中でも、安全・正確に絶縁抵抗が測定できる太陽電池パネル対応絶縁抵抗計「PVメガーシリーズ」を発売した。 従来の絶縁抵抗計は、太陽電池が日中、常に発電していることから、発電電圧が測定値に影響を与えることに加え、絶縁抵抗計に電圧が印加され本体を破壊する可能性があった。これらを解決する方法として、P相とN相を短絡する方法があるが、短絡用開閉器が必要でアークが発生する危険性もあった。また、従来の絶縁抵抗計では、P相とN相を短絡させずに測定した場合、絶縁劣化箇所によっては、正常な測定結…