横河電機 「共焦点画像一細胞創薬支援システム」がJSTの実用化開発事業に

2014年8月27日

横河電機が開発に取り組んでいる「共焦点画像一細胞創薬支援システム」が、科学技術振興機構(JST)の産学共同実用化開発事業(NexTEP)に採択された。 NexTEPは、企業による大学や公的研究機関の研究成果に基づくシーズ(特許等)の実用化開発を支援する制度。 「共焦点画像一細胞創薬支援システム」は、理化学研究所生命システム研究センターの一細胞質量分析研究チームによる「一細胞質量分析法」と、同社の共焦点スキャナ、および創薬支援装置に搭載されている高速画像取得、および高精度位置決め技術を融合させ、新たな創薬支援システムを開発するもの。 「共焦点画像一細胞創薬支援システム」は、新薬候補となる薬物の分…