横河電機 インドネシアの地熱発電所向け制御システムを受注

2014年8月20日

横河電機は、インドネシア・ジャワ島のカモジャン地熱発電所に増設される5号機向けに、制御システムを受注した。 今回増設の5号機は発電容量3万5000kWで、インドネシア国営石油ガス会社プルタミナの子会社であるプルタミナ・ジオサーマル・エネルギー(PGE)が開発。来年7月に竣工予定となっている。 今回納入する製品は、蒸気タービンの付帯設備を監視制御する統合生産制御システム「CENTUM VP(センタム・ブイピー)」、プラント設備効率改善サービス「Insight・Suite AE(インサイト・スイート・エーイー)」、統合機器管理ソフトウェアパッケージ「PRM」、運転訓練シミュレータ、プラント情報管理…