ポリグロッツ iPhone使い効率的に英語学習できるアプリを提供開始 忙しいビジネスマンにピッタリ

ポリグロッツ(東京都渋谷区渋谷3―1―9、石原誠社長)は、iPhoneを使い、ニュースを見ながら効率的な英語学習ができるアプリケーションソフト「POLYGLOTS(ポリグロッツ)」の提供を開始した。

昨今、市場のグローバル化と取引先の多様化で英語を使う機会が増加している。特に、海外では英語圏以外の国でも、現地スタッフとのやりとりは英語を介するケースが多くなっており、経営層はもとより、技術者・営業担当者の英語力の向上も求められている。

リリースしたアプリは、英語の学習意欲はあるが、そのための時間がとりづらいという人に最適で、知らない単語をタップするだけで辞書と連動して調べられる「ワンタップ辞書機能」、検索した単語やあらかじめ用意されたTOEIC対策の単語リストを反復学習できる「単語学習機能」などを搭載している。

さらに、ニュースカテゴリには「ビジネス」「テクノロジー」など、製造業の人に最適なコンテンツも充実しており、飽きることなく学習が続けられる。

同社は今年5月設立で、石原社長は以前の会社で製造業向けポータルサイト構築を手がけていたことから、その時に培ったIT技術と経験を基にこのアプリを開発した。アプリはiTunesで無料ダウンロード可能。同社では今月末までに1万件のダウンロードを目指している。

公式サイト: 英語ニュースアプリのPOLYGLOTS(ポリグロッツ)

関連記事

Our Partners

工場・設備投資

人事

市況・マーケット

Our Partners

ページ上部へ戻る