富士電機 コンパクト形インバータを発売 体積を15%小型化

2014年8月20日

富士電機は、高性能・コンパクト型インバータ「FRENIC―Ace」を8月5日に発売した。同社の「FRENIC―Multi」の後継機種で、体積を約15%小型化するなど大幅な改良がなされている。 当初のラインアップは0・1kW~22kWで、希望小売価格は5万2400~96万80000円。垂直・水平搬送機などの用途を中心に浸透を図り、2015年に15億円の売り上げを目標にしている。 新製品は、高度な演算機能「カスタマイズロジック」を標準搭載しており、設備の特性に応じた制御を可能した。 例えば、天井から重量物をモータで巻き上げるホイストクレーンは、吊り上げる対象物の荷重に応じてモータの回転数を細かく制…