NKE 海外事業順調 中期的に売上比率15%目指す

2014年7月30日

NKE(京都府長岡京市馬場図所27、TEL075―955―0071、中村道一社長)の海外展開戦略が順調に推移している。昨年10月に初の海外拠点として、中国・広東省広州市に設立した「広州中村機器自動化」が本格稼働し、現地の日系企業を中心に搬送機器の営業と保守メンテナンス事業が好調で、さらに12月にはASEAN地域での事業を拡大するために、タイ・バンコクでコンベヤー製品などの委託生産を開始、中国向けや日系企業向けに受注が増加している。同社では、こうした施策で中期的に海外での売り上げ比率15%を目指す。 広州中村機器自動化は、自動車関連などで現地の日系企業中心に、搬送機器や省人・省力化機器などの営業…