ARCアドバイザリ・グループ 「ARC東京フォーラム」開催

ARCアドバイザリ・グループ主催、オートメーション新聞など協賛の「第16回ARC東京フォーラム2014」が、東京・両国のKFCホールで15日開かれ、約200人が参加した。

「変遷する産業‥コネクテッド・ワールドにおける情報主導型企業」をテーマに開かれた今年のフォーラムでは、ARCラルフ・リオ氏の「グローバル市場動向とビジョン」と題した基調講演の後、シーメンス・ジャパン、日本マイクロソフト、三菱電機から新技術戦略の報告が行われた。この中でシーメンス・ジャパンのミヒャエル・トーマス氏は話題のインダストリ4・0に触れ、「すべての業界に影響を及ぼす取り組みであり、工業生産のネットワーク化、製品と生産設計の統合、サイバー・フィジカルシステムが重要である」と述べた。

また、「情報主導型企業への挑戦」では、三菱化学エンジニアリング、日本エマソン、横河ソリューションサービス、ARCの各社から発表があり、その後、「安全な製造オペレーション―人・組織・システムによる防護」をテーマにパネル討論が行われた。

オートメーション新聞は、1976年の発行開始以来、45年超にわたって製造業界で働く人々を応援してきたものづくり業界専門メディアです。工場や製造現場、生産設備におけるFAや自動化、ロボットや制御技術・製品のトピックスを中心に、IoTやスマートファクトリー、製造業DX等に関する情報を発信しています。新聞とPDF電子版は月3回の発行、WEBとTwitterは随時更新しています。

購読料は、法人企業向けは年間3万円(税抜)、個人向けは年間6000円(税抜)。個人プランの場合、月額500円で定期的に業界の情報を手に入れることができます。ぜひご検討ください。

オートメーション新聞/ものづくり.jp Twitterでは、最新ニュースのほか、展示会レポートや日々の取材こぼれ話などをお届けしています
>FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

オートメーション新聞は、45年以上の歴史を持つ製造業・ものづくり業界の専門メディアです。製造業DXやデジタル化、FA・自動化、スマートファクトリーに向けた動きなど、製造業各社と市場の動きをお伝えします。年間購読は、個人向けプラン6000円、法人向けプラン3万円から(いずれも税抜)

CTR IMG