NKKスイッチズの中期経営計画始動 100億円企業に照準、医療機器など6分野に力

2014年7月2日

NKKスイッチズ(大橋智成社長)は、今年4月から新たな中期経営計画「Accomplish(アコンプリッシュ)100」をスタ-トさせ、売上高100億円達成への取り組みを始めた。グロ-バル化・ボ-ダ-レス化が進む中で、世界で最も知られ、世界で最も好まれ、世界で1番選ばれるスイッチサプライヤ-を目指している。今年度は、医療機器など6つの業界をタ-ゲットに市場開拓に取り組むとともに、創立60周年記念商品やタッチパネルなどの拡販を進め、売上高82億円(前期比9・9%増)を見込んでいる。 同社は、今年4月から社名を日本開閉器工業からNKKスイッチズに変更するとともに、3カ年の中期計画に取り組んでいる。 「…