北陽電機 光空間データ電装装置好評、Ethernet中でも非常停止信号伝達可能

2014年6月18日

北陽電機(大阪市中央区常盤町2-2-5、TEL06-6947-6331、尾崎仁志社長)は、Ethernet通信中でも双方向2ビット(非常停止信号)の伝達が可能な、光空間データ伝送装置「BWF-3E/4E-SF」=写真=を好評発売中である。 BWF-3E/4E-SFは、赤外線高速データ伝送により、ワイヤレスLANを実現した機能安全信号付きEthernet対応の光空間伝送装置。通信用I/Fとは別に2ビットの入出力回路を持ち、Ethernet通信中でもネットワーク通信を阻害することなく、同時に双方向2ビット(非常停止信号)の信号伝達が可能である。通信用I/Fは、Ethernetを採用。 ロータリース…