富士電機機器制御、配線用遮断器・漏電遮断器に漏電警報付を追加

2014年5月14日

富士電機機器制御は、配線用遮断器・漏電遮断器「G―TWIN Λ(ラムダ)シリーズ」に漏電警報付を追加し、販売を開始した。受注生産で希望販売価格は2極が2万90円、3極が2万6900円。

新製品は、外形サイズが従来品(BW50EAL―3極)比40%減と、Λシリーズの外形サイズと同等の小形化を実現し、遮断性能もAC230V/5kAから、 AC230V/15kAに大幅に向上した。

また、新たに今まで2 極品を開発し、分岐回路保護用に使用できる。

さらに、漏電表示方法が機械式のため、電源の有無にかかわらず漏電表示を維持できる。

主な用途は、データセンターなど漏電事故発生時に回路電源を容易に切断できない所や、接地系電路の分岐回路ごとの漏電監視に最適。

主な仕様は次の通り。
▽フレームサイズ/極数=50A/2極・3極▽定格電流=10~50A▽定格感度電流=30mA、100mA、200mA(固定式)。