デンソーウェーブ 高速読取りのハンディターミナル 発売

【名古屋】デンソーウェーブ(愛知県知多郡阿久比町大字草木字芳池1、TEL0569―49―5000、柵木充彦社長)は、1Wタイプで高速、長距離読み取りを実現したUHF帯RFタグ高出力ハンディターミナル「BHT―1281QULWB―CE」=写真=を発売した。

これは、高出力タイプにより、読み取りスピードが圧倒的に速くて複数タグを一括で読み取ることができ、作業時間はバーコードと比較して10分の1以下で済む。円偏波アンテナの採用で、360度の読み取りや向きのそろっていないタグの読み取りも可能。

業界トップクラスの約5メートルの長距離読み取りを実現、独自の省電力設計により、長時間動作を可能にしている。

外形寸法は、幅77×高さ192×奥行き137ミリ。重量570グラム。

ANSYS

関連記事

お知らせ

工場・設備投資

人事

市況・マーケット

Our Partners

ページ上部へ戻る