IDEC 子会社2社を統合 自動認識事業を強化

IDECは、昨年12月に100%子会社にしたアイデックデータロジックとデータロジックADCの2社を4月1日付で統合し、「アイデックオートアイディソリューションズ」(兵庫県尼崎市潮江5―8―10、TEL06―7711―8880)に社名を変更した。

これにより自動認識事業の強化と拡大を図り、2014年度13億円の売り上げを目指す。

アイデックデータロジックは、100%子会社の前はIDECとイタリアのデータロジック社との間で50%ずつ株式を保有していた。

新会社は、資本金3億円で従業員数33人。社長にはIDECの舩木俊之会長兼社長が就任。

バーコードを中心とするAUTO―ID機器の販売とサービスを推進するほか、伊・データロジック社との技術協力などにより、IDECのAuto―ID事業部において、研究開発・新製品開発を加速・充実させ、こだわりを持った良質な製品とサービスの提供に取り組んでいく方針。

販売に関しても、新しい販売ルートを含め、積極的な営業展開を行う方針で、この分野において国内のリーディング・カンパニーを目指していく。

ANSYS

関連記事

お知らせ

工場・設備投資

人事

市況・マーケット

Our Partners

ページ上部へ戻る