サンワテクノスが台中事務所を開設

サンワテクノスは、台湾の現地販売会社「台湾珊華科技股份」の営業拠点として、台中事務所(所長=内山和也台湾珊華科技股份総経理)を3月13日から開設した。台湾での拠点は台北、台南に次いで3カ所目。

電機、機械系の企業が集中している台中地区でメカトロ製品を中心に関連の制御機器やシステムの販売拡大と、顧客密着営業を深めながらの新しい技術情報の提供が目的。

人員4人(現地スタッフ営業・電機系3人、電子系1人)。

新拠点開設により、2015年度の売り上げは13年度比1.5倍の1億1500万台湾ドルを目指す。

なお、同社では沼津支社を3月3日から移転した。新住所、電話は次の通り。

△静岡県沼津市大手町3―8―23、ニッセイスタービル(〒410―0801)

△電話055―952―2171(従来通り)、FAX055―952―2180(同)。

関連記事

Our Partners

工場・設備投資

人事

市況・マーケット

Our Partners

ページ上部へ戻る