ピーアンドエフ 超音波二重シートセンサ「UDCシリーズ」 印刷/包装機械等に最適

FAセンサで幅広い品ぞろえを誇るピーアンドエフは、超音波センサでも豊富なラインアップを持っているが、中でも印刷機械や包装機械、紙幣機械などに適した超音波センサとして「UDCシリーズ」の拡販に注力している。

UDCシリーズは、M18サイズの円柱型のコンパクトサイズで、ティーチングが不要。また、受信側/送信側の2つのセンサヘッドを用いて、シートなし、シート1枚、シート2枚の3パターンの状態が判別可能となっている。判別するシートも薄紙、厚紙、薄い板紙や金属箔、プラスチックシートなど、幅広い材料に対応しており、印刷の有無、色や光沢度合などに影響されずに確実に検出することができる。さらに、それぞれ独立したON/OFF出力、無極性NPN出力を持っており、センサ後部の高輝度LEDにより検出状態も容易に確認できる。

同社では二重シート検出のほか、紙ラベルや透明ラベル、光沢のあるラベルなども検出可能なラベル検出用「ULBシリーズ」、紙やフィルムの継ぎ目専用検出センサ「UGBシリーズ」もラインアップしている。
(http://www.pepperl-fuchs.jp)

オートメーション新聞は、1976年の発行開始以来、45年超にわたって製造業界で働く人々を応援してきたものづくり業界専門メディアです。工場や製造現場、生産設備におけるFAや自動化、ロボットや制御技術・製品のトピックスを中心に、IoTやスマートファクトリー、製造業DX等に関する情報を発信しています。新聞とPDF電子版は月3回の発行、WEBとTwitterは随時更新しています。

購読料は、法人企業向けは年間3万円(税抜)、個人向けは年間6000円(税抜)。個人プランの場合、月額500円で定期的に業界の情報を手に入れることができます。ぜひご検討ください。

オートメーション新聞/ものづくり.jp Twitterでは、最新ニュースのほか、展示会レポートや日々の取材こぼれ話などをお届けしています
>FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

オートメーション新聞は、45年以上の歴史を持つ製造業・ものづくり業界の専門メディアです。製造業DXやデジタル化、FA・自動化、スマートファクトリーに向けた動きなど、製造業各社と市場の動きをお伝えします。年間購読は、個人向けプラン6600円、法人向けプラン3万3000円

CTR IMG