JEMIMAとSICE 27日に「国際標準化」セミナー開催

日本電気計測器工業会(JEMIMA)は、計測自動制御学会(SICE)と共催で、「オートメーション・計測自動制御分野における国際標準化活動」をテーマにしたセミナーを2月27日開催する。

セミナーでは、プラントや工場の自動化にかかわる国際標準を策定しているIEC/TC65(工業用プロセス計測制御)の活動について、今どのように行われているのか、どんな点に議論が集中しているのか、どの国・組織が主導権争いをしているのかなど、IEC/TC65のワーキンググループに参加した委員などが、現場の実情をありのままに解説する。

開催時間は午前10時~午後4時30分。場所は東京工業大学蔵前会館ロイアルブルーホール(東京都目黒区大岡山2―12―1)。参加費は、両会会員企業は無料、一般1000円。定員100人。

参加申し込みは、JEMIMAweb(http://www.jemima.or.jp/event/seminar/semi140227.html)にて。

ANSYS

関連記事

お知らせ

工場・設備投資

人事

市況・マーケット

Our Partners

ページ上部へ戻る