バックプレーン「CPCI」 ケルが新機種追加

ケル(高橋和良社長)は、CompactPCⅠ規格に対応したバックプレーン「CPCIシリーズ」=写真=に機種を追加し販売を開始した。

CompactPCⅠバスは、パソコンのPCIバス規格をベースとして、産業用組み込みシステム向けに開発された規格で、産業界で標準的に利用されている各種コンポーネントや高性能なコネクタ技術を使い、堅牢なアプリケーションにおいて、最適なシステムを実現することを目的としている。

追加したのは、「PICMG2・0R3・0規格バックプレーン」「パレットタイプ・ブリッジボード」「ブリッジボード用バックプレーン」「電源供給用バックプレーン(スロットイン電源)」の各製品。

今回の追加発売により、同社は従来発売を行っていたCompactPCⅠ製品群の更なる強化を図り、CompactPCⅠ市場の優位性を継続していく。

関連記事

Our Partners

工場・設備投資

人事

市況・マーケット

Our Partners

ページ上部へ戻る