エニイワイヤ 来期売上高19億円目指す センサシステムなど拡充

2014年2月19日

エニイワイヤ(京都府長岡京市馬場図所1、TEL075―956―1611、鈴木康之社長)は、新年度の4月からを飛躍の年と位置付け、デジタルリンクセンサシステム「AnyWireASLINK」の強化と販売拡大を図るとともに、新規事業としてデータセンターや物流センタ向けに市場を開拓し、来期売上高19億円を目指す。 同社は2001年4月に設立、センサ・アクチュエータレベル対応の省配線システム「AnyWire DBシリーズ/同Bittyシリーズ」を中心に業容を拡大。 同年11月には、優れた事業プランを持つベンチャー企業として、「京都市ベンチャー企業目利き委員会Aランク」企業に認定され、ベンチャー精神と技術…