相原電機 画期的パワエレを開発 城岡充男代表取締役社長

2014年1月8日

今年は、7月で創業50周年を迎えるが、中期計画「大河」の最終年度でもある。大河の最大テーマとして「新分野への注力」を掲げてきたが、ここ数年重点的に新製品開発に取り組んできた結果、一定の成果が出始めており、50周年を迎える今年はビジネスの形にしていきたい。 新分野の開拓では、「省エネ・蓄エネ・創エネ」をテーマに、再生可能エネルギー分野への製品展開に注力してきたが、今年もこの方針を継続させていく。新製品関連では、新しい機能を持つ高周波リアクトルなどの開発に注力しており、自信を持って提供できる製品が開発できてきた。 太陽光発電には、高周波リアクトルとトランスが個別に取り付けられていたが、当社では、業…