横河電機 顧客への付加価値追求 横山俊樹制御機器事業部PLC開発部長

当社のコントローラビジネスの2014年3月期売り上げは、前年同期を上回る見込みである。

マシンコントローラFA―M3Vと、組み込みコントローラ「e―RT3 2・0」の拡販を進めており、近年継続して「高速化が生み出す価値」をメインテーマに、コントローラの高速化・高精度化・高機能化を実現してきた。

現在、当社の主力ユーザーである半導体製造装置や電子・電機実装関連の市場は、スマートフォンをはじめとした新市場の形成や企業再編もあり、相変わらず大きな変化の渦中で生き残り戦略を展開している。

顧客は、競合との差別化製品の開発に継続した課題を持っている。当社は、顧客の課題解決に向け真剣な議論を重ねてきた。

各種製造装置の課題解決に向け、CPUだけでなく、各種高機能モジュールを含むコントローラ全体で対応し、顧客の実装置で実証を重ねたことで、高速化が顧客の「価値」に変わる瞬間に幾度となく遭遇することができた。

当社のシーズ(高速性価値)と顧客のニーズの融合による「共創」が実現でき、当社の商品としてリリースすることもできた。高機能・高精度を追求する弊社のビジネススタイルともマッチし、大きな成果につながってきている。

当社の中期経営計画「Evolution 2015」の長期ビジョン「制御事業グローバルNo.1カンパニー」に向け、国内外顧客の市場開拓を目指し、当社の強みでもあるプロセスオートメーションを中心としたグローバル推進、および「Leading Edge」を追求する一歩先の装置・設備の顧客との共創をこれからも継続していく。

当社の企業理念である「計測と制御と情報をテーマに、より豊かな人間社会の実現に貢献する」に向け、顧客への付加価値を追求していくことが、当社の使命だと思っている。

オートメーション新聞は、1976年の発行開始以来、45年超にわたって製造業界で働く人々を応援してきたものづくり業界専門メディアです。工場や製造現場、生産設備におけるFAや自動化、ロボットや制御技術・製品のトピックスを中心に、IoTやスマートファクトリー、製造業DX等に関する情報を発信しています。新聞とPDF電子版は月3回の発行、WEBとTwitterは随時更新しています。

購読料は、法人企業向けは年間3万円(税抜)、個人向けは年間6000円(税抜)。個人プランの場合、月額500円で定期的に業界の情報を手に入れることができます。ぜひご検討ください。

オートメーション新聞/ものづくり.jp Twitterでは、最新ニュースのほか、展示会レポートや日々の取材こぼれ話などをお届けしています
>FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

オートメーション新聞は、45年以上の歴史を持つ製造業・ものづくり業界の専門メディアです。製造業DXやデジタル化、FA・自動化、スマートファクトリーに向けた動きなど、製造業各社と市場の動きをお伝えします。年間購読は、個人向けプラン6600円、法人向けプラン3万3000円

CTR IMG