2014年工業会年頭所感 一般社団法人 日本フルードパワー工業会 脇憲一会長

2014年1月8日

新年あけましておめでとうございます。2014年の年頭にあたって一言ご挨拶申し上げます。 私達を取り巻く経済状況は、政府による「大胆な金融緩和、機動的な財政政策、民間投資を喚起する成長戦略」の三本の矢からなるアベノミクスの推進を軸に、日本経済再生に向けて大きく進展しているのではないでしょうか。 さらに、20年の東京オリンピック招致決定以降、日本経済に対する内外の期待は益々高まり、デフレからの早期脱却と持続的な経済成長の実現を進めて強い日本を再生するために、私達は事業の健全な成長に向けて努力を継続するのみであると感じております。 当工業会の統計を見ると、13(平成25)年度の海外を含む総販売高は、…