富士電機機器制御 吹上工場のショールムが来場者1万人を突破

富士電機機器制御(東京都中央区、伊藤文夫社長)吹上工場(埼玉県鴻巣市)内に、2012年4月開設されたショールーム「TECHNO
WAVE
FUKIAGE(テクノウェーブふきあげ)」への来場者が1万人に達した。2013年11月2日に開催した吹上工場祭「ブルーフェスタ」の期間中であったことから、1万人目の来場者に花束、記念品が贈られ、くす玉が割られるなど、記念すべき来場を祝った。

吹上工場は昨年操業70周年を迎えた同社の歴史ある工場の一つと位置づけられている。ここに開設したテクノウェーブは、同社の歴史、事業、製品、ソリューションなどが1300平方メートルのスペースに、展示・紹介されている。

開設以来、顧客や代理店の見学、社内外の行事で幅広く活用され、「いつも何かが発見できる場所」をスローガンに運営されている。

昨年9月にはリニューアルを行い、新たに「インテリジェント受配電システムコーナー」を設け、高圧~低圧までの保護機器、監視機器のスケルトン上壁面展示を行った。また、太陽光発電のソリューション展示や受配電・監視システム展示などを拡充し、さらに大きな壁面を使った最新のプロジェクションマッピングを新たに導入した演出も行うなど、来場者には魅力あふれる展示内容にしている。

伊藤社長は1万人達成セレモニーで「ここ吹上工場の地域の方から1万人目のお客様をお迎えでき、お礼申し上げたい。当初の予定より半年早く1万人の来場を達成できたことは、見学の方々の当社に対する期待の大きさだと思っている。これからも展示内容の更新を続けながら、来場者の期待に応えられるようにしていきたい」と感謝の言葉を述べた。

「テクノウェーブふきあげ」の見学は予約制(商用の場合は予約なしでも見学可能)で、開館時間は午前10時~午後4時(土日・祝日、工場休業日は休館)。JR高崎線吹上駅南口から徒歩5分。

問い合わせは同社プロモーション課(TEL048―547―1143)。

ANSYS

関連記事

お知らせ

工場・設備投資

人事

市況・マーケット

Our Partners

ページ上部へ戻る