アズビル 全館空調システム販売計画 30~40坪住宅向け

2014年1月8日

アズビルは、一般住宅用全館空調システム「きくばり」に、床面積30~40坪前後の住宅向け用として、国内全館空調業界トップの省エネ性能APF5・0を実現した新製品「きくばりfシリーズ」を発売した。3年後に「きくばり」シリーズ全体で3000台の販売を計画。 「きくばり」は、1システムの空調機で、家中を冷暖房、換気、空気清浄できるのが大きな特徴。 電気も、料金単価の安い三相電源を用いることも可能なため、年間の電気代は同社従来機種の使用に比べて約40%削減できる。 なお、「きくばり」は1997年発売開始以来、累計販売台数は5000台を超えている。