KEPがタイ視察研修会組合創立50周年を記念23人参加

2013年12月18日

近畿電子部品卸商組合(KEP、岡本弘理事長)は、組合創立50周年記念事業として「タイ国海外視察研修会」を11月27~30日まで行った。 同研修会は、タイ商務省、タイ国政府貿易センター大阪の協力を得て、同組合員、賛助会員のほか、中部電子部品流通業協議会、東京都電機卸業協同組合、現地駐在担当者など23人が参加した。 タイは、1980年代後半から輸出志向型工業化政策を行い、リーマンショック、大洪水などの難局に直面しながら、急速な経済発展を遂げている。特に自動車関連、コンピュータ関連、電子集積回路などの製造拠点として、ASEANの中心的地位を占めている。 研修先は、バンコク郊外チョンブリ県ラムチャバン…