横河メータ&インスツルメンツ「スコープコーダ」発売 電力のリアルタイム演算機能長時間連続記録機能など追加自動車開発用専用モデルも

2013年12月4日

横河メータ&インスツルメンツ(東京都立川市栄町6―1―3、TEL0120―137―046、金子洋社長)はこのほど、オシロスコープとデータレコーダの長所を併せ持ったスコープコーダ「DL850E」(標準モデル)と、自動車開発用途向け機能を付加した専用モデルスコープコーダ・ビークルエディション「DL850EV」を発売した。 価格は、スコープコーダが62万円から、スコープコーダ・ビークルエディションが67万円から、プラグインモジュールが10万円から。 海外を含め2013年度600台、14年度1500台の販売を計画。 新製品は、10年に発売したDL850/DL850Vの後継機種で、電力のリアルタイム演算…