太陽光発電関連機器WashiON共立継器販売・開発体制を強化

2013年11月6日

電気接触関連機器の大手メーカーであるWashiON共立継器(長野県下諏訪町4684―1、TEL0266―27―8910、宮川昭二社長)は、HKT形DC1000V高耐圧端子台、BMS2X―2形直流手動開閉器、CS1―10A形ソーラーリレーを相次いで発売した。急速に普及する産業用太陽光発電に対応、太陽光関連機器の開発に拍車をかける一方、販売を強化している。 BMS2X―2形直流手動開閉器は、定格絶縁電圧1000V、2極同時遮断形、レバー操作方式である。取り付けはDINレール/固定式、使用周囲温度もマイナス25℃~プラス85℃と温度変化に強い。また、雷インパルス耐電圧は8000V、1・2/50μ秒、…