最大工作物寸法D850*H450㍉実現松浦機械製作所がマシニングセンタ

2013年10月23日

マシニングセンタやレーザ複合加工機などの工作機械メーカー、松浦機械製作所(福井市漆原町1―1、TEL0776―56―8100、松浦勝俊社長)は、最大工作物寸法D850×H450ミリに対応する、5軸制御立形マシニングセンタ「MX―850」=写真=を発売した。 マシニングセンタは、自動工具交換機能を持ち、目的に合わせてフライス削りや中ぐり、穴あけ、ねじ立てなどの異種加工を1台で行うことができる数値制御工作機械。多数の切削工具を格納することができ、コンピュータ数値制御(CNC)により自動的に加工を行うことができる。 同社の5軸制御立形マシニングセンタ「MXシリーズ」は、2010年の販売以来、5軸機の…