NECAが「経営セミナー」50人参加

2013年10月23日

日本電気制御機器工業会(NECA)は「NECA経営セミナー」=写真=を、東京・芝公園のAP浜松町で16日開催、50人が出席した。 今回は、経済産業省経済産業局藤澤秀昭政策企画官が「日本の再生構想について」、大阪工業大学教授でアルボット社の本田幸夫社長が「医療・介護ロボットの産業化に向けた現状と課題」と題し、それぞれ講演した。 藤澤氏は安倍政権の第3の矢である新たな成長戦略をベースに、日本の産業再興プラン、戦略市場創造プラン、国際展開戦略について解説し、「設備投資減税やリース手法を用いた先端設備投資支援などで、設備投資をリーマンショック前の70兆円まで回復させる」とした。 本田氏は前職で携わった…