トップランナー基準に対応三菱配電用トランス油入りとモールド

2013年8月21日

三菱電機は、2014年度からの省エネ性能基準に対応した配電用トランス「トップランナー変圧器Rシリーズ」を8日から販売開始した。 機種は油入りとモールドの2タイプあり、単相10~500kVA/三相20~2000kVA。14年2万台の販売を計画している。 新製品は、鉄心など使用材料の見直しと設計の最適化により、現行のトップランナー変圧器Nシリーズと比べて、エネルギー消費効率を平均約12・5%改善して、14年度から適用の第2次トップランナー基準に対応した。 また、据付部の構造見直しにより耐震性能を強化し、1000kVA製品まで水平耐震強度2・0Gに対応している。 さらに、油入変圧器は、油面温度計と排…