TECHNO-FRONTIER2013 各社の主な出展製品 フジコン基板端子F4121新製品加えシリーズ充実

2013年7月17日

フジコンは、端子盤の専業メーカーとして、産業用電子機器、電気制御機器、電源システムなど幅広い用途に対応した製品をラインアップしている。

同展では、新製品を加え、さらに充実のシリーズを展示している。特に、電源システム、制御機器向けの豊富な種類の端子盤は注目される。

中継型、貫通型、コネクタンシそれに温度ヒューズ対応端子盤にそれぞれ新製品を加え、機種を充実。ユーザーの要望に応じた開発力には定評がある。

また、関連部品の充実も注目され、近年では基板端子の機種を拡充、新たな市場を開拓している。

基板端子F4121も新製品のひとつ。今後も同シリーズにユーザーのニーズに応じた新たな機種を加えていく。環境機器用、車載用のほか新たな需要も期待される。

出展の装置、機器の要望に応える端子盤と関連部品のすべてを展示している。
(http://www.fujicon‐tb.co.jp/)