「アジア拠点化立地推進事業」決まる

経済産業省は、グローバル企業による高付加価値拠点の国内立地を支援する「アジア拠点化立地推進事業」について、日本ブッシュなど4事業を採択した。

この事業は、グローバル企業による統括拠点、研究開発拠点の国内立地に対し、施設工事費、設備導入費、施設賃借料などの支援を行い、アジアの中核拠点としてのわが国の地位の復活を図るもの。採択した4事業は次の通り。

▽ComvergeJapan(本社米国)=研究開発拠点、電力デマンドレスポンス▽シーメンス・ジャパン(本社ドイツ)=研究開発拠点、PET薬剤関連▽日本ブッシュ(本社ドイツ)=統括拠点・研究開発拠点、真空ポンプ・システム▽BASFジャパン(本社ドイツ)=研究開発拠点、バッテリー材料。

関連記事

Our Partners

工場・設備投資

人事

市況・マーケット

Our Partners

ページ上部へ戻る