アズビル透明体の検出に威力 汎用光電センサリフレクタ形を追加

2013年7月10日

アズビルは、汎用光電センサHP7シリーズに、透明体の検出に威力を発揮するリフレクタ形の「HP7―C」を追加、4日から販売を開始した。価格は1万2000円から。初年度1万個、3年後3万個の販売を計画している。FPD(フラットパネルディスプレイ)、ガラスウエハ、ペットボトル、プラスチックケース、瓶、フィルムなどの透明体の検知は、検出する対象物がある時とない時の光量差が少ないため、その微小差を安定して検出するのが難しくなっている。 新製品の「HP7―C」では、新たな半導体を採用することで透過率90%以下の少ない光量変化の透明体でも2%の低ヒステリシスを実現、微小な光量差でも安定した検出を可能にした。…