サンセイテクノス顧客の感動引き出す実行力

サンセイテクノスは、「顧客感動」を長期テーマに掲げ、専門技術商社として高い評価と実績を得ている。さらに今年はサブテーマとして、相手を尊重しながら切磋琢磨し、幅広い視野でより高い次元から物事に対処する意味を込め「貴和(きわ)精神」を掲げ、企業価値の向上に努めている。

同社ではこうしたテーマのもと、「節電・省エネ・安全・BCP(事業継続計画)活動」などの重点テーマに取り組み、顧客の様々な案件に対処しており、同社の提案力が遺憾なく発揮されている。

同社が得意とする技術面に関しては、昨年グループ会社化した、レックとの提携による相乗効果が顕著に現れている。レックはソフトウェアの開発を中心とする技術系企業で、CADなどのソフト開発で成果を挙げている。サンセイテクノスの技術スタッフと相互交流や研修を実践することで、技術面でのスキルアップにつながっており、幅広い案件に対処できる力を備えている。

営業面では、顧客の案件や要望のニーズを的確に汲み取り、最適なソリューションを提供することで顧客感動に結び付けていくことを目指しており、提案力や商品知識など個々のレベルアップが日々、図られている。

顧客の感動を引き出す水準の高い活動を専門技術商社としての使命と捉えており、ハードウェア面、ソフトウェア面ともに、提案力と実行力の提供に努めている。

一方、物流センターに隣接する同社のファームでは、社員が農作業を通じてものづくりの心を体得する人間教育の場となっており、内外から高い評価を得ている。
(http://www.sanseitechnos.co.jp/)

オートメーション新聞は、1976年の発行開始以来、45年超にわたって製造業界で働く人々を応援してきたものづくり業界専門メディアです。工場や製造現場、生産設備におけるFAや自動化、ロボットや制御技術・製品のトピックスを中心に、IoTやスマートファクトリー、製造業DX等に関する情報を発信しています。新聞とPDF電子版は月3回の発行、WEBとTwitterは随時更新しています。

購読料は、法人企業向けは年間3万円(税抜)、個人向けは年間6000円(税抜)。個人プランの場合、月額500円で定期的に業界の情報を手に入れることができます。ぜひご検討ください。

オートメーション新聞/ものづくり.jp Twitterでは、最新ニュースのほか、展示会レポートや日々の取材こぼれ話などをお届けしています
>FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

オートメーション新聞は、45年以上の歴史を持つ製造業・ものづくり業界の専門メディアです。製造業DXやデジタル化、FA・自動化、スマートファクトリーに向けた動きなど、製造業各社と市場の動きをお伝えします。年間購読は、個人向けプラン6600円、法人向けプラン3万3000円

CTR IMG