明治電機工業第7次中計で460億円目標

2013年6月26日

明治電機工業は、設立以来、日本の「ものづくり」を強くする、日本の製造業を支援するサポーティング・インダストリー・カンパニーとして事業を展開している。 同社の特徴は、事業基盤である商社機能の他に、商品分野別SEによるソリューション機能と開発・設計・製造のエンジニアリング機能を保有し、製造現場が抱える「生産性向上」「品質向上」「環境」「安全」など様々な課題に対してフルサポートできること。特に従業員の4割に当たる約200人が技術部隊ということもあり、制御・計測・メカトロを核とした技術力や提案力には定評がある。 現在、第7次中期経営計画(2011年4月~14年3月)を進めており、新商材・新領域の開拓、…