立花エレテックものづくりサービス深化

2013年6月26日

立花エレテックは、豊富な技術スタッフを擁する技術商社として、FAシステム事業、半導体デバイス事業、施設・情報通信事業、ソリューション事業、さらに新規事業であるMS(マニュファクチャリング)事業を中心に、高度化・多様化するニーズに応えている。 現在、中長期ビジョン「GT21」に基づいた中長期経営計画を進めており、中国を含むアジア市場のビジネス拡充、成長市場への参入と顧客ニーズに即したビジネス展開、立花グループの総合力発揮と連結シナジーの強化などを推進している。 アジア市場のビジネス拡充では、今年4月にマレーシアに半導体デバイス事業の営業所を開設、今後も中国・ASEAN地域での販売網の強化と、現地…