コンパクトスイッチング電源今年度1万台の販売計画

2013年6月19日

フエニックス・コンタクト(横浜市港北区新横浜1―7―9、GEL045―471―0050、青木良行社長)は、今月から産業用コンパクトスイッチング電源「UNO POWER(ウノ・パワー)」の販売を開始した。2013年度1万台の販売を計画。 新製品は、制御盤やボックス内にスイッチング電源を設置することに対応して開発した産業用途向け電源。 ほとんどの機器がDINレール取り付けになっていることから、同社ではDINレール設置用のスイッチング電源として発売した。 「スリム&コンパクト」をコンセプトに、横幅と体積を極限まで削減して隣り合う機器と密接接続を可能にし、省スペース化を図った。 また、クラストップクラ…