各社のFA関連製品 フジコン基板端子「F4121」 環境機器、車載用に需要増加

2013年4月24日

フジコンは、端子盤の専業メーカーとしてPLCをはじめ各種のFA機器で幅広く使用されている。中継型、貫通型、コネクタンシで豊富なラインアップの端子盤、それに基板端子も充実、新たな需要を開拓している。

基板端子では、F4121を新たにシリーズに加えた。環境機器、車載用として需要増がさらに見込まれる。

また、中継型端子盤の温度ヒューズ対応端子盤も新市場向けとして注目されている。

同端子盤は、F1010―40A(定格AC600V40A)、F1010―60A(定格AC600V60A)の2機種がある。

ピッチは、40Aが13ミリ、60Aが15ミリ。

両機種とも絶縁抵抗は500V1000MΩ以上、耐電圧は3000V1分間以上。

ユーザーニーズに応じた新製品を市場に投入することで、新規需要開拓に積極的に取り組んでいる。
(http://www.fujicon‐tb.co.jp/)