各社のFA関連製品 コグネックスバーコードリーダ「DataMan503」高速で高い読み取り精度

2013年4月24日

コグネックスはFAセンサメーカーとして、画像処理システム、バーコードリーダを中心に品ぞろえしている。

バーコードリーダでは、「DataManシリーズ」として画像処理技術を生かしたスキャンにより、高速で高い読み取り精度を実現し、市場ニーズに的確に対応している。今年に入っても新製品として、「DataMan50/60シリーズ」、「DataMan503」などを発売している。

このうち、「DataMan503」は、高速仕分け、幅広コンベヤ対応、多面読み取りなど、物流業界向けのアプリケーションに対応している。同社独自の「Hotbars画像解析技術」を搭載して、損傷・劣化・傷・ぼやけ・低コントラスト・高さ不足など、レーザースキャナでは読み取れないバーコードにも対応することで、高い読み取り率を実現している。さらに、バーコードの状態を視覚的に確認できるため、読み取れなかった場合に、画像を保存し、原因を画像で確認・解析、即座に工程にフィードバックすることが可能。
(http://www.cognex.co.jp)