今さら他人に聞けないM2M

2013年4月24日

物のネットワークはインターネットの10倍以上のビジネスになる! 情報ネットワークといえば、1980年代から開発され、ほぼ全世界に普及しているインターネットである。このインターネットは単に情報の伝送だけでなく、ユビキタス(いつでも、どこでも、人の)ネットワークとして発展してきた。これが情報ネットワークの終着駅だろうか? 「人(コンピュータ)のネットワーク」の接続はMAXでも世界人口数といわれている。人を介さないセンサ、機器、装置、プラント、交通、建物、販売機器・・・の「物のネットワーク=M2M(ネットワーク)」(図1参照)は急増している。これらは人のネットワークの10倍以上のビジネス規模になると…